リンクがうまくいかない           リンクがとばない

「ページを表示できません・・・」という表示が出てしまう


指示した場所にファイルが見つからない
確認項目 対応方法
ファイル名は文章の中と、実際のファイルで一致しているか
  • ファイル名を確認する。余分な全角スペースが入っていないか注意。
  • 拡張子をソフト任せでつけていると、ソフトによって「 htm 」だったり「 html 」だったり ばらばらになってしまうことがある。どちらかに統一する。
  • ファイル名は半角英数小文字、記号は『 - 』と『 _ 』のみに限定しておくと間違いが減らせる。
ファイルはすべて同じ一つのフォルダーに入っているか
  • フォルダーを開き、すべてが一つの共通のフォルダーに入っていることを確認する。
  • フォルダーの中にさらにフォルダーがあり、そこに入っている等はNG
  • この場合は下に書いた指示が必要
異なったフォルダーに入っている時はそれなりの指示がされているか
  • フォルダーを左の図のように箱だと考える。
  • リンクを指示した文書のファイルを緑のボール、リンクをするファイルを赤いボールとすると、 緑のボールがどうやったら赤いボールのところへいけるかを考えればいい。
  • 図を見ればわかるとおり「Aの箱」を出、さらに「1の箱」を出て「2の箱」に入り、もう一度「Yの箱」 に入れば赤いボールと会うことができる。
  • この文章を記号にするだけ。
  • 出るときは、箱の名前はいわなくてもわかっているので、箱(フォルダー)を1回出るときは「../」の記号で表す。
  • 「2の箱」に入る、は「2/」で表す。
  • この場合は、トータルすると「../../2/y/」となる。
  • 赤いボールのファイル名が「aka.htm」だとすると <A href="../../2/y/aka.htm"> という指示をしてやればいいことになる。
  • 「2」と「y」はフォルダー名に置き換える。
  • この考え方は画像を表示させる場合とか、フレーム分割のファイルの時にも使える。
TOPページに戻る