仕切り線を点線に 


罫線はテーブルと組み合わせると、色々な変化がつけられます

実施例
























<TABLE width="95%">でテーブルの幅を決め、<TD><HR width="50" size="3"></TD>とセルの中に罫線を入れたタグを作ります。これを好きなだけ繰り返します。

下の罫線も基本的には上と同じですが
<TD><HR width="50" size="3"></TD><TD><HR width="5" size="3"></TD>の繰り返しにしています。
セルの幅指定をしないと、セル幅は中身のサイズで伸び縮みしますから、それを利用しています。

テーブルの枠を表示すると、どうなっているかよくわかると思います。「 width 」の数値を適当に変え て使用します

























記入例-上の罫線
<TABLE width=95% border=0><TR>
<TD><HR width=50 SIZE=3></TD><TD><HR width=50 SIZE=3></TD><TD><HR width=50 SIZE=3></TD>
<TD><HR width=50 SIZE=3></TD><TD><HR width=50 SIZE=3></TD><TD><HR width=50 SIZE=3></TD>
<TD><HR width=50 SIZE=3></TD></TR></TABLE>

記入例-下の罫線
<TABLE width=95% border=0><TR>
<TD><HR width=50 SIZE=3></TD><TD><HR width=5 SIZE=3></TD>
<TD><HR width=50 SIZE=3></TD><TD><HR width=5 SIZE=3></TD>
<TD><HR width=50 SIZE=3></TD><TD><HR width=5 SIZE=3></TD>
<TD><HR width=50 SIZE=3></TD><TD><HR width=5 SIZE=3></TD>
<TD><HR width=50 SIZE=3></TD><TD><HR width=5 SIZE=3></TD>
<TD><HR width=50 SIZE=3></TD><TD><HR width=5 SIZE=3></TD>
<TD><HR width=50 SIZE=3></TD><TD><HR width=5 SIZE=3></TD>
<TD><HR width=50 SIZE=3></TD></TR></TABLE>
TOPページに戻る