超簡単ホームページ作成TOP>カウンター、掲示板、アクセス解析の利用方法

    カウンター、掲示板、アクセス解析の利用方法

カウンター、掲示板、アクセス解析を自分のホームページに載せる時の利用方法を解説します。

カウンターの利用方法
ホームページが出来上がると、カウンターをつけてみたくなります。
カウンターを自分のホームページに載せる方法はいろいろ有りますが、まとめると次のようになると思います。

一番手っ取り早いカウンターの利用方法
1つ目は、ホームページスペースを借りているところで用意されているカウンターを利用する方法です。
  • いちばん確実な方法ですが、掲載の難易度はいろいろです。
    用意されたタグを自分のホームページに転記するだけ済む簡単なものから、多少のCGIの知識が必要なもの迄 あります。
  • 限られた数の中から選ばなければならないため、自分の好みのものが見つからないことも多いと思います。
  • 普通は広告は入りません
  • 用意されていない、あるいはデザインが気に入らない、載せるのが難しそうというときは次のような方法もあります。
一番簡単で、デザインも豊富なカウンターの利用方法
2番目は無料のレンタルカウンターを使う方法です。
  • 広告が入ることさえ我慢できれば、一番手軽で、好みのものも見つけやすい方法です。
  • カウンターを載せる手順もいちばん簡単です。
    レンタルを申し込むと簡単なタグが提示されますから、それを自分のホームページに転記するだけです。
  • 類似のサービスが多いので、たくさんの中から選ぶことができ、自分の気に入ったものも必ず見つかると思います。
  • サーバーのスペースごとレンタルしますので、自分が利用しているホームページスペースがCGIの利用を許可していなくても問題ありません。
  • 欠点としては広告が入ることです。無料で借りているので仕方がないことですが、広告の入り方はいろいろです。 少しでも目立たないものを選んだほうがいいと思います。
  • こんなところが無料レンタルのサービスをしています。
    http://www.azaq.net/
    そのほかにも『無料 レンタル カウンター』等で検索すれば同様のサービスがいっぱい出てきます。
面倒だが高機能なカウンターの作り方
3つ目の方法はカウンターのプログラムをレンタルし、自分の借りているホームページスペースに載せることです。
  • 自分の借りているホームページスペースが自作CGIの設置を許可していることが必要です。
  • 掲載の難易度も高いです。
  • しかしデザイン・機能は豊富で、その機能をフルに使いこなすことができます。
    たとえばカウンターを付け替えた時に、カウンターの数値を途中からはじめることもできますし、自分で作ったオリジナル画像も使用できます。
  • こんなところが有名です。
    kent web    http://www.kent-web.com/count/index.html
以上のような方法がありますが、最初はカウンターをつけずにアクセス解析だけを利用するという手も有ります。
ホームページを作ったばかりのころは、カウンターをつけても、ほとんど動きません。
自分がチェックする回数しかカウントが進まないというのは寂しいものがありますし、人気がないのをPRしている ようで、精神衛生上よくありません。
隠しカウンターという手も有りますが、アクセス解析を利用すれば、日々のアクセス数以外にいろいろなデーターも 得られアクセスアップに非常に役立ちます。詳細は後記。

掲示板の利用方法
掲示板もホームページにはつき物のようです。
これもカウンターと同様レンタルしますがデザイン、機能ともにカウンター以上に多様です。

手っ取り早く作れる掲示板
1つ目は、ホームページスペースを借りているところで用意されている掲示板を利用する方法です。
  • いちばん確実な方法ですが、掲載の難易度はいろいろです。
    用意されたタグを自分のホームページに転記するだけ済む簡単な掲示板から、多少のCGIの知識が必要な掲示板迄 あります。
  • 限られた数の中から選ばなければならないため、カウンター以上に自分の好みのものを見つけるのは難しいと思います。
  • 広告は入ったり入らなかったりいろいろです。
いちばん簡単な掲示板の利用方法
2番目は無料のレンタル掲示板を使う方法です。
  • カウンター同様、広告が入ることさえ我慢できれば、一番手軽で、好みのものも見つけやすい方法です。
  • 掲示板を載せる手順もいちばん簡単です。
    レンタルを申し込むと簡単なタグが提示されますから、それを自分のホームページに転記するだけです。
  • 類似のサービスが多いので、たくさんの中から選ぶことができ、自分の気に入ったものも見つかると思います。
  • サーバーのスペースごとレンタルできますので、自分が利用しているホームページスペースがCGIの利用を許可していなくても問題ありません。
  • 欠点としては広告が入ることです。無料で借りているので仕方がないことですが、広告の入り方はいろいろです。 少しでも目立たないものを選んだほうがいいと思います。
  • 「無料 レンタル 掲示板」等で検索すればこのようなサービスがいっぱい出てきますが、人気のあるものは募集中止になっていることが多いようです。
    またほとんどのサイトが有料サービスも併設していますから、間違えないように気をつけてください。
面倒だが高機能な掲示板の設置方法
3つ目の方法は掲示板のプログラムをレンタルし、自分の借りているホームページスペースに載せることです。
  • 自分の借りているホームページスペースが自作CGIの設置を許可していることが必要です。
  • 掲載の難易度も高いです。
  • しかし2番目の方法以上にデザイン・機能は豊富です。
  • こんなところが有名です。
    kent web    http://www.kent-web.com/bbs/index.html
    ここの質問掲示板は、このkent-webさんのYY-BOARDを使わせてもらっています。
この KENT WEB は掲示板、カウンター以外にもいろいろ CGI があり、非常に魅力的なのですが、 なれないと設置が多少面倒なところがあります。
使ってみたいけど、ちょっと・・・という人向けに KENT WEB でレンタルサーバーを始めており、 KENT WEB の CGI をフルサポート(設置代行)してくれます。
レンタルサーバーは月額3500円ですが、スペックから考えても高くはないと思います。

アクセス解析の利用方法
カウンターで判るのは1日の訪問者数だけですが、 アクセス解析を利用するともっと細かく状況を知ることができます。
アクセス解析でできること
  • 日々のアクセス数
    同じ人が1日に3回見に来た時、3と数えたアクセス数と1と数えた アクセス数の両方がわかります
  • 過去のアクセス数の推移
    通常はグラフ表示で数ヶ月分が表示されます
  • 時間帯ごとのアクセス数
  • どこから訪問してきたか
    たとえば相互リンクしているAさんのホームページから来たとか、googleから来たとかが判ります
  • どんな検索キーワードを使って自分のサイトに来てくれたかも判ります
  • その他使っているブラウザー、OS、ディスプレーの解像度、訪問回数等々たくさんのことが判ります
  • 全てのページにつければ、ページごとの上記データーからトータルのデーターまで得ることができます。
作りたてのホームページでカウンターをつけても、ほとんど動かず、かなり気恥ずかしいものがあります。
その点アクセス解析は、自分だけが知ることができるカウンター機能と、アクセスアップに役立つ データーを両方手に入れることができます。
欠点は広告が表示されることくらいですが、探せば小さな広告もあります。

TOPページに戻る