Tweet
オークション生情報たからさがし 超簡単ホームページ作成

超簡単バッチファイル

        
超簡単なバッチファイルの使い方を解説します
バッチファイル、バッチ処理、コマンドプロンプト、DOS等々、これらの言葉はほとんどの人が聞いたことはあると思います。
扱いにくい昔の技術というイメージから、実際に使っている人はあまりいないでしょうが、使ってみると便利な技がたくさんあります。
ホームページを作ったり、修正するときに、手作業の繰り返しで行っていた単純作業が、自動化できるのです。
バッチファイルはコマンドプロンプト(DOS)で様々な処理を実行するための方法です。
『バッチファイルを覚えること』は『コマンドプロンプトを覚えること』と同じなのですが、大きな違いが一つあります。
バッチファイルでは、『ノートパッド』や『TTT Editor』などの普通のテキストエディターが使えるのです。
コマンドプロンプトのように、黒い枠の中に文字を記入する必要はありません。
一度使えば、その手軽さが理解できると思います。
バッチファイルの使い方を覚えれば、Windowsだけではできないこと、不便に思っていることが超簡単にできてしまいます。
コマンドプロンプトは多岐に渡る技術ですから、すべてを知ろうとすると大変です。
ホームページの作成とメンテナンスに役立つものだけに絞って紹介します。
超簡単バッチファイル

Tweet
    

バッチファイルを使ってホームページ作成の効率アップ

 
バッチファイルとは
  • コマンドプロンプト(DOS)でできること
  • コマンドプロンプトを使うと便利な例
  • コマンドプロンプトの命令を実行する
  • バッチファイルの注意点
  • バッチファイルにコメントを書く
  • コマンドプロンプトを途中で止める
  • コマンドプロンプトの画面を見やすく
  • バッチファイルの書き方
    バッチファイルを使ってフォルダーを作る
  • フォルダーを作る基本
  • 大量の連番フォルダーを作る
  • ファイル名をフォルダー名に
  • 今日の日付をフォルダー名に
  • treeコマンドを使う
    バッチファイルを使ってファイルをコピーする
  • ファイルをコピーする基本
  • ファイルを合成してコピー
  • ファイル名を変更してコピー
  • ファイルの合成方法
  • 自動的に連続コピー
    バッチファイルを使ってフォルダーをコピーする
  • サブフォルダーごとファイルをコピー
  • フォルダーの構造だけをコピー
  • 指定日付以降の変更ファイルコピー
  • バッチファイルを使う最大のメリットはさまざまな作業の自動処理です。
    • フォルダーの作成
    • ファイルやフォルダーのコピー
    • ファイルやフォルダーの移動
    • ファイルの合成
    • ファイルやフォルダーの名称変更
    • ファイルやフォルダーの削除
    • ファイルの比較
    バッチファイルを使うとこれらの作業が簡単に実施でき、各々を連続して自動処理することができます。

    『ファイルやフォルダーの名称変更』では、
    • 今日の日付をファイル名に取り入れたり、
    • フォルダー名を取得してファイル名にする、
    なんてことが簡単に実施できます。



    バッチファイルを使ってファイル・フォルダーを移動する
  • ファイルを移動
  • ファイル名を変更して移動
  • フォルダーを移動
  • moveコマンド、よくある間違い
    バッチファイルを使ってファイルやフォルダーの名称を変更する
  • ファイル・フォルダーの名称変更
  • エクセルやテキストエディターを利用して簡単にバッチファイルを作る方法
  • ファイルやフォルダーを今日の日付に
    バッチファイルを使ったファイルやフォルダーの削除と作成
  • 新しいフォルダーを作る
  • ファイルを削除する
  • サブフォルダーの中のファイルも削除
  • フォルダーを削除
    便利なバッチファイルの使い方
  • 二つのファイルの違いをチェック
  • バッチファイルを使った自動処理
  • バッチファイルの中で、他のバッチファイルを呼び出す
  • バッチファイルをコンポーネントに分け、順に実施
  • バッチファイルの途中でエクセル起動
  • フォルダー名をファイル名に
  • ホームページを作るのに役立つサイト
  • 指定時間にバッチファイルを自動起動
  • 管理者権限が無いためコピー出来ない等バッチ処理がうまくいかない時に